1. TOP
  2. » 調査内容
  3. » ストーカー調査

ストーカー調査について

ストーカーになりやすい人 被害者になりやすい人 ストーカーは、第一印象のいい人も多いのです。自尊心が高いために自分を着飾っていたり。同じように、被害者になりやすい人の特徴もあります。

「なんだかストーカーされているようでコワい・・・」
「つきあってる人が、ちょっとアブナいので心配・・・」
「実際にストーカーされている」
「怖くてどう対処していいかわからない・・・」


女性ならば、日中に背後をつけられただけでも怖いもの。
ストーカー化した人物に狙われた恐ろしさは、ぞっとする怖さと、
ストーカーがどのようなタイミングで凶行に走るか不安と
心配でいっぱいな日々を過ごしていると思います。

凶悪化に発展する危険もあるストーカー被害は、
一刻も早く解決することをお勧めします。

警察に相談するのはもちろんですが、前もって警察に相談していながら、
それでも防ぎきれず、凶悪な事件への発展が食い止められなかった
被害もニュースで耳にします。

ストーカーの特徴とは

ストーカーは自己愛が極端に強すぎる性格ということです。
自分が最も大切で、傷つきたくない、プライドを汚されたくないといった
自尊心が高く、エスカレートするほど自尊心を保つための
行動が過剰になっていきます。
また、他人のことには考えが及ばないといいます。

・失恋を受け入れられない
・他人の自由を認めない
・他人のミスをすこしも許せない
・すぐに恨んだり、ひがむ
・突然キレる
・ひとり占めしたがる
・自分の価値観しか認めない
・損をしたくない・見返りを求める
・他人の気持ちには興味がない
・外見が良い・魅力的に見える

ストーカー加害者の告白

ストーカー加害者の告白を聞くと、異常な執着心が強いことがわかります。

ストーカー・元ストーカーの言葉です。

 「裏切られた、悔しい。」

 「なんで俺だけ、みたいな。 勝手に出て行くなよ、っていう感じ。」

 「怒り、やっぱり怒りです。」

「憎しみというか、怒りがわいてくる。そうすると、衝動的な行動に出たくなる。殺意みたいな気持ちが、一瞬に芽生える。」

「自分のこと、まだ(彼女が)理解できていないから、避けられているんだと思っちゃうんですね。
もっと自分のことを分かってほしい、分からせてやる。余計、追いかけたくなるという心理が働きます。」

「自分が許可していない態度をとるな。自分の思いどおりに動いてくれる人形だと思っていたんですけど、支配欲がすごいあったと思います。」

「理解してくれない彼女に対しても、憎しみがわいて。」

「もうこれ以上、自分は裏切られて悲しい思いをしたくないとか、もうつらい思いをしたくないというのがすごい高まって…。」

自分の意に反するような行為をする者に対して、罰を与える、罰してもいい。
そういうことをする権利が自分にはある・・・
といったことを考えている・勘違いしているストーカーは多いだろうと言います。

「彼女は彼女の人生、自分は自分の人生で尊重できるようになること。
彼女の考え方に賛同してみるとか、彼女の意見を尊重することが、
パートナーを大事にすること。」

こういったまともな考えに更生させるのは、並大抵ではありません。

ストーカーされやすい人とは

では、ストーカーの被害にあいやすい人とはどんな人でしょうか。

それはストーカーの強すぎる自己愛を良くも悪くも刺激する人…ということです。
ストーカーの自己愛を満たす行動をとってしまうと、目をつけられやすくなります。
そうでありながらストーカーの自己愛を逆なですることをして逆鱗にふれると、
思いもよらぬ攻撃を受けます。
つまり「嫌なのに表向きはいい顔しつつ、裏ではこっそり拒否している」
そんなタイプが狙われやすいといえるようです。

・物事をハッキリ言わない
・自分が話すより聞き役に回ることが多い
・嫌われたくない願望が強い
・他人に感化されやすい
・感情論が多い
・行動範囲が広い

ストーカーがエスカレートする事柄と断る方法

ストーカーは外面が良いため、出会った当初は好印象だといいます。
スムーズに恋愛関係になり、本性に気づきません。
ですが、親しくなると危険サインを出します。暴力的、威圧的、支配するなど…

一番よくないのは、やんわり拒否したり、やんわりフェードアウトすること。
ストーカーの行動がエスカレートするといいます。
曖昧な対応で時間が経つほど、相手は妄想を深め、
自分でも制御できなくなっていきます。


ストーカーは「初期に」断固として拒否すると、諦めるケースが多いのです。
最初の1発目で強い拒否をされるとターゲットから外します。
一刻も早くはっきり断った方がよいのです。
しっかり「嫌いである意思表示」をすることです。
もう交流をもちたくない意志をしっかり伝え、
できれえば理由も理論的に述べられるとなおよいです。
感情的にならずに落ち着いて話してください。
意志を伝えたらストーカーとは一切交流を遮断しましょう。
相手になにか言われても絶対に会わないでください。
連絡も一切無視でよいです。

すでにストーカー被害にあっている要素があるなら、必ず第三者に相談しましょう。
警察に相談するだけでなく、専門の相談所もあります。

ストーカー調査

警察が最初から動くことができる証拠を

また、警察に相談する以上は、できるだけ初期に
そして警察には最初から本気で動いてもらわなければなりません。


様子を見ていたり、生ぬるい対応をしているうちにストーカーの思考が
エスカレートして、暴走して、手遅れになってからでは遅いのです。
それには、私たち探偵に依頼して解決する方法があります。

探偵はストーカーと話し合いをすることはありません。
しかし、状況に応じて、行動調査、監視調査、盗聴器発見、証拠取得のように
組み合わせて、ストーカー被害の実態を調査します。
動かぬ証拠を押さえます。

ストーカー被害の実態を把握することで、警察にストーカーによる行動を
詳しく説明することができます。

探偵が用意した証拠を警察に提出すれば、
警察は最初から本気モードで動いてくれます。


現段階で警察が動くことが出来るストーカーの証拠があれば警察または弁護士に
相談をして、現実的な対処方法が検討できます。

証拠をつかめば警察も動きます。
警察を最初から本気で動かして、早いうちにストーカーを排除するのです。

私たちは、あなたの安全の為、ストーカーに気づかれずに
細心の注意を払い調査に臨みます。
ぜひご相談ください。

参考・抜粋資料
ストーカーの心理と被害にあいやすい人の特徴
ストーカー加害者の告白 ~心の闇と対策~

ストーカー調査について

ストーカー調査について

ストーカーになりやすい人
被害者になりやすい人

ストーカーは、第一印象のいい人も多いのです。自尊心が高いために自分を着飾っていたり。同じように、被害者になりやすい人の特徴もあります。

「なんだかストーカーされているようでコワい・・・」
「つきあってる人が、ちょっとアブナいので心配・・・」
「実際にストーカーされている」
「怖くてどう対処していいかわからない・・・」


女性ならば、日中に背後をつけられただけでも怖いもの。

ストーカー化した人物に狙われた恐ろしさは、ぞっとする怖さと、ストーカーがどのようなタイミングで凶行に走るか不安と心配でいっぱいな日々を過ごしていると思います。

凶悪化に発展する危険もあるストーカー被害は、一刻も早く解決することをお勧めします。

警察に相談するのはもちろんですが、前もって警察に相談していながら、それでも防ぎきれず、凶悪な事件への発展が食い止められなかった被害もニュースで耳にします。

ストーカーの特徴とは

ストーカーは自己愛が極端に強すぎる性格ということです。

自分が最も大切で、傷つきたくない、プライドを汚されたくないといった自尊心が高く、エスカレートするほど自尊心を保つための行動が過剰になっていきます。

また、他人のことには考えが及ばないといいます。


ストーカーの具体的な特徴
・失恋を受け入れられない
・他人の自由を認めない
・他人のミスをすこしも許せない
・すぐに恨んだり、ひがむ
・突然キレる
・ひとり占めしたがる
・自分の価値観しか認めない
・損をしたくない・見返りを求める
・他人の気持ちには興味がない
・外見が良い・魅力的に見える

ストーカー加害者の告白

ストーカー加害者の告白を聞くと、異常な執着心が強いことがわかります。

ストーカー・元ストーカーの言葉です。

裏切られたら、悔しい。

裏切られたら、悔しい。

悔しみというか、怒りがわいてくる。そうすると、衝動的な行動に出たくなる。殺意みたいな気持ちが、一瞬に芽生える。

悔しみというか、怒りがわいてくる。
そうすると、衝動的な行動に出たくなる。
殺意みたいな気持ちが、一瞬に芽生える。

怒り、やっぱり怒りです。

怒り、やっぱり怒りです。

自分のこと、まだ(彼女が)理解できていないから、避けられているんだと思っちゃうんですね。もっと自分のことを分かってほしい、分からせてやる。余計に、追いかけたくなるという心理が働きます。

自分のこと、まだ(彼女が)理解できていないから、避けられているんだと思っちゃうんですね。
もっと自分のことを分かってほしい、分からせてやる。
余計に、追いかけたくなるという心理が働きます。

なんで俺だけ、みたいな。勝手に出て行くなよ、っていう感じ。

なんで俺だけ、みたいな。勝手に出て行くなよ、っていう感じ。

自分が許可していない態度をとるな。自分の思いどおりに動いてくれる人形だと思っていたんですけど、支配欲がすごいあったと思います。

自分が許可していない態度をとるな。自分の思いどおりに動いてくれる人形だと思っていたんですけど、支配欲がすごいあったと思います。

理解してくれない彼女に対しても、憎しみがわいて。

理解してくれない彼女に対しても、憎しみがわいて。

もうこれ以上、自分は裏切られて悲しい思いをしたくないとか、もうつらい思いをしたくないというのがすごい高まって...。

もうこれ以上、自分は裏切られて悲しい思いをしたくないとか、もうつらい思いをしたくないというのがすごい高まって・・・。

自分の意に反するような行為をする者に対して、罰を与える、罰してもいい。

そういうことをする権利が自分にはある・・・
といったことを考えている・勘違いしているストーカーは多いだろうと言います。

「彼女は彼女の人生、自分は自分の人生で尊重できるようになること。 彼女の考え方に賛同してみるとか、彼女の意見を尊重することが、パートナーを大事にすること。」

こういったまともな考えに更生させるのは、並大抵ではありません。

ストーカーされやすい人とは

では、ストーカーの被害にあいやすい人とはどんな人でしょうか。

それはストーカーの強すぎる自己愛を良くも悪くも刺激する人…ということです。

ストーカーの自己愛を満たす行動をとってしまうと、目をつけられやすくなります。

そうでありながらストーカーの自己愛を逆なですることをして逆鱗にふれると、思いもよらぬ攻撃を受けます。

つまり「嫌なのに表向きはいい顔しつつ、裏ではこっそり拒否している」そんなタイプが狙われやすいといえるようです。


ストーカーされやすい人具体的な特徴
・物事をハッキリ言わない
・自分が話すより聞き役に回ることが多い
・嫌われたくない願望が強い
・他人に感化されやすい
・感情論が多い
・行動範囲が広い

ストーカーがエスカレート
する事柄と断る方法

ストーカーは外面が良いため、出会った当初は好印象だといいます。

スムーズに恋愛関係になり、本性に気づきません。

ですが、親しくなると危険サインを出します。暴力的、威圧的、支配するなど…

一番よくないのは、やんわり拒否したり、やんわりフェードアウトすること。

ストーカーの行動がエスカレートするといいます。

曖昧な対応で時間が経つほど、相手は妄想を深め、自分でも制御できなくなっていきます。

ストーカーは「初期に」断固として拒否すると、諦めるケースが多いのです。


最初の1発目で強い拒否をされるとターゲットから外します。

一刻も早くはっきり断った方がよいのです。

しっかり「嫌いである意思表示」をすることです。

もう交流をもちたくない意志をしっかり伝え、できれえば理由も理論的に述べられるとなおよいです。

感情的にならずに落ち着いて話してください。

意志を伝えたらストーカーとは一切交流を遮断しましょう。

相手になにか言われても絶対に会わないでください。

連絡も一切無視でよいです。

すでにストーカー被害にあっている要素があるなら、必ず第三者に相談しましょう。

警察に相談するだけでなく、専門の相談所もあります。

ストーカー調査

警察が最初から
動くことができる証拠を

また、警察に相談する以上は、できるだけ初期に そして警察には最初から本気で動いてもらわなければなりません。

様子を見ていたり、生ぬるい対応をしているうちにストーカーの思考がエスカレートして、暴走して、手遅れになってからでは遅いのです。

それには、私たち探偵に依頼して解決する方法があります。

探偵はストーカーと話し合いをすることはありません。

しかし、状況に応じて、行動調査、監視調査、盗聴器発見、証拠取得のように組み合わせて、ストーカー被害の実態を調査します。

動かぬ証拠を押さえます。

ストーカー被害の実態を把握することで、警察にストーカーによる行動を詳しく説明することができます。

探偵が用意した証拠を警察に提出すれば、警察は最初から本気モードで動いてくれます。

現段階で警察が動くことが出来るストーカーの証拠があれば警察または弁護士に相談をして、現実的な対処方法が検討できます。

証拠をつかめば警察も動きます。

警察を最初から本気で動かして、早いうちにストーカーを排除するのです。

私たちは、あなたの安全の為、ストーカーに気づかれずに細心の注意を払い調査に臨みます。
ぜひご相談ください。

参考・抜粋資料
ストーカーの心理と被害にあいやすい人の特徴
ストーカー加害者の告白 ~心の闇と対策~

 

ご依頼者の実例と弊社の実績

VOICE8

群馬県太田市在住
八下田彩香さん【仮名】
25歳女性からのご相談

相談内容

彩香さんは群馬県太田市南口のキャバクラ店で勤務をしていた。
指名をいただく常連客も多く、お客様との同伴出勤も日常的にあり、店では人気のホステスさんだった。

この常連客の中に今回の対象だと思われる福永氏【仮名】がいた。
最初は福永氏も他の常連客と同じように優しい紳士だったが、店に来る回数が増えるたびに他の客の悪口を言うようになり、その言動は日増しにエスカレートしていった。

やがて彩香さんは不気味に感じる出来事にあう。昼間勤務する会社から帰宅しようと車に乗り込もうとしたとき、ドアミラーに下がっている袋を発見した。

中身を確認すると缶コーヒーと一通の手紙が…。その手紙にはこう書いてあった。「今日もお疲れ様。ここで働いてたんだね。自宅もうちとそれほど離れてないよ。縁があるんだね。」と。

ここで彩香さんは怖くなって警察に相談。相手の氏名など、不安なことが多いことから当社にもご相談の連絡をいただいた。

状況確認

彩香さんのお話や被害状況の様子から、これは常連客福永氏と断定。
今回のケースに最も相応しいストーカー対策チームを人選し調査に取り掛かった。

調査後記

ストーカー対策チームは、彩香さんが勤務する店から対象者を尾行。
対象者の自宅などから名前を特定。

本人が名乗った通り確かに福永氏だ。勤務先や周辺情報を入手したところで彩香さんに中間報告。

その後、彩香さんからの依頼により、ストーカー行為の現場を写真とビデオ撮影することに成功。
これらの証拠を彩香さんに報告し、彩香さんは弁護士とともに改めて警察に相談に行った。

 
ページのトップへ戻る